スプレンダー
 津山市中心部よりほど近い場所に建つ美容室兼ご夫婦と息子さんの3人家族の住まいである。敷地は新たに計画された道路に面しており、これから交通量も増えると予想される。一階の美容室は柱を狭い間隔で建て、その間にガラスをはめ込み開口部としている。店舗としてまちに開くとともに、店舗と駐車場にレベル差を設け、石垣と植栽を緩衝帯として配置し、内と外の視線がぶつからないように配慮した。店舗内の様子が見え隠れする効果も期待している。  二階の住宅は対照的に表に生活感が出ないように道路側の窓を最小限にし、鋼板の大波板で覆った斜めの大きな壁となっている。この大きな壁面が石垣とつながり、この建物の外観を創っている。住宅内部は、連続して配置したハイサイド窓より光を採り入れた落ち着いた空間である。上下の対照的な空間は、住まい手の職住の切り替えのスイッチでもある。
スプレンダー
撮影 岸本泰三建築設計室

Houzz で見る